【ウィッツ青山学園高等学校】入学願書改ざん・四谷LETSキャンパス

就学支援金不正受給事件

就学支援金不正受給事件

場所:三重県伊賀市

ウィッツ青山学園高校サポート校「四谷LETSキャンパス」

就学支援金不正受給事件で、

逮捕された実質経営者:馬場正彦容疑者(56)=埼玉県志木市=

不正受給だけではなく、

入学願書を改ざんしていたことが14日に判明した。

就学支援金の受給資格を得られるように、

各種書類を偽造した疑い。

特捜部はさらなる実態解明を進めている。

スポンサーリンク

就学支援金とは?

家計の負担軽減を目的に、

国が都道府県を通じて授業料を支給する制度。

所得に応じて最高約30万円が支給されるが、

高校の既卒者は対象外となる。

四谷キャンパス関係者から話を聞いた。

「受給資格を満たす様に、願書の経歴欄など

を本人の承諾なしに書き換えた」という。

学校側が勝手に保証人名を記入したり、

卒業大学名が削除されたこともあったそうだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。