【三菱自】再度不正!幼稚園児レベルのごまかし!

【写真:読売新聞】燃費不正の再発防止について、追加の指示書類を受け取る三菱自動車の益子修会長兼社長(右)(15日、東京都千代田区の国土交通省で)

【写真:読売新聞】燃費不正の再発防止について、追加の指示書類を受け取る三菱自動車の益子修会長兼社長(右)(15日、東京都千代田区の国土交通省で)

三菱自、再測定でも不正をやらかす!

スポンサーリンク

《不正発覚の流れ》

嘘ついた
  ↓
怒られた
  ↓
やり方教えてもらう
  ↓
やったよーって嘘をつく
しかも確信犯w
  ↓
再度怒られる

もう、幼稚園レベルのループ劇ですね。

燃費不正を引き起こした三菱自動車

再測定でも不正を行った。

担当者も、不正を認識していながら、

測定を続けていたことが、

国土交通省の立入り検査で発覚したという。

【不正の内容】

前の不正が発覚した9車種のうち

8車種で、「再度」不正な測定を行っていた。

国土交通省は「常軌を逸する事態」とコメント。

三菱自動車は、もう不正をせずに運営することが

難しいのだろうか。闇は相当深そうである。

三菱自動車、嘘の時系列

2016年4月

軽4車種の燃費不正が発覚(今年4月)

販売中の9車種について社内にて、燃費値の再測定を実施。

2016年8~9月

結果は、国が測定した燃費値とかけ離れていた。

2016年9月2日

国交省が三菱自本社などに立ち入り検査をする。

現在

はい、アウト!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存