【米軍機墜落】沖縄本島東沖 ハリアー戦闘攻撃機

【画像:yahooニュース】墜落した米軍のAV8Bハリアー戦闘攻撃機の同型機=2012年、嘉手納基地

【画像:yahooニュース】墜落した米軍のAV8Bハリアー戦闘攻撃機の同型機=2012年、嘉手納基地

9月22日、米軍機が墜落した。
場所は、沖縄本島東沖合い。

墜落した機体は、AV8B戦闘攻撃機ハリアー。
パイロットと乗組員は

無事であり、海上保安部が

救助に向かったそうだ。

同日、午後2時58分頃

嘉手納基地より、HH60救難ヘリが離陸した。


はい、この事件で

沖縄の米軍基地問題が

さらにヒートアップするのは

目に見えています。

ただ、思う事は、

米軍がいなければ、

中国、北朝鮮は容赦なく来ると思う。

なぜなら、

日本の自衛隊の装備では、

太刀打ちできないからである。

これは、様々な軍事評論家の方たちも

知っている内容なので、

興味があったら調べてみてはいかがだろう。

スポンサーリンク

沖縄だけに米軍基地?

問題の根底にある、

「沖縄だけに負担をしいる」

という事が、よく取り沙汰されているが、

米軍基地は、沖縄だけにある訳ではない。

  • 北海道:18施設
  • 東北:12施設
  • 東京・北関東:15施設
  • 南関東:17施設
  • 中部・北陸・近畿・中国:16施設
  • 九州:21施設
  • 沖縄:32施設

計:131施設

(2015年3月現在)

と、全国に散らばっている。

ただ、面積に対しての施設数は

沖縄が群を抜いている。

この、偏りを多少何とかすれば

「沖縄だけに」

という声は、小さくなるのでは?

と思う。

しかしながら、

米兵の起こす問題が、

後を絶たないのは、

アメリカという国のモラルが

相当に低下している表れ

なのではないかと思う。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。