【ダイエット】ヨーグルトを効果的に食べるには《効果・効能》

ヨーグルトでダイエット

ヨーグルトでダイエット

巷では、ダイエットブームの

再来の兆しが見え始めています。

実は、ひそかにダイエットを

続けている人もたくさんいるはず!

そこで、今回はダイエットに

効果的なヨーグルトを紹介。

9月26日19時から放送の

今夜解決!噂の健康術

名医のTHE太鼓判!

でも紹介予定の

「効果的なヨーグルトの食べ方は!?」

でも取り上げられるそうですね。

まず、ヨーグルトには

どのような効果が期待できるのでしょう?

大まかに分けると、

  • 脂肪燃焼の促進効果
  • 生活習慣病の予防
  • 便秘の解消
  • 美肌効果:ニキビ、肌荒れを改善
  • 骨を強くする効果
  • ウイルス、細菌への免疫力の向上
  • 筋肉の増強

といわれています。

脂肪燃焼の促進効果

これは、あまり有名ではないですが、

ヨーグルトには「ビタミンB2」が

含まれており、

脂肪の燃焼効果が期待できます。

ビタミンB2は、豚肉などにも

含まれており、

ダイエットには豚肉が向いている

という内容を知っている方も

いらっしゃると思います。

ビタミンB2は、

脂肪の燃焼において

不可欠な栄養素

なのです!

生活習慣病の予防

ヨーグルトの中の

プロバイオティクス細菌の

働きで、悪玉コレステロールが

減ると言う研究結果が出ています。

便秘の解消

これは、説明する必要も

無いかも知れませんが、

ヨーグルトの中には

ビフィズス菌が多く含まれており

腸内の悪玉菌をやっつけ、

腸の中をお掃除してくれます。

美肌効果:ニキビ、肌荒れを改善

これは、副産物かも

知れませんが、

腸の悪玉菌が減り、

便秘が解消すると同時に、

肌に害を及ぼす有害物質も

作られにくくなるためです。

骨を強くする効果

これも単純ですね。

ヨーグルトは生乳から

作られることから、

カルシウムをいっぱい含んでいます。

よって、骨が強化されます。

それだけではなく、

カルシウムの摂取により

いらいらなどの感情が

抑制され、精神を安定させる

効果も期待ができますね。

ウイルスへの免疫力向上

これも、前述のとおり、

ビフィズス菌の効果。

腸内の環境を整えることで、

様々な抵抗力もUPします。

筋肉の増強

ヨーグルトには

体を作る為に必要な

たんぱく質も

含まれています。

糖質制限されている方は

「たんぱく質」を主に

摂取されているように、

体に必須な栄養素の一つです。

スポンサーリンク

ヨーグルトの効果的な食べ方

いつ食べればよいのか?

これが一番の問題ですよね。

ヨーグルトに関して

調べてみると、

色々な方が、

色々なタイミングで食べ、

実際に効果が出ているそうです。

結論としては、

いつ食べても大丈夫だと、思いますが、

私は、食前をオススメします。

理由は、食前に食べることで、

食事の量(=カロリー)を

減らす効果が期待できるからです。

ヨーグルトは比較的

低カロリーだからです。

そして、注意点もあります。

いくら低カロリーだからと言って

食べすぎには注意して下さい。

低カロリーですが、

食べ過ぎてしまうと、

おなかがゆるくなってしまう。

という弊害もありますので・・・。

デート中に

「ちょっとトイレへ」

は、なかなか言いにくいものです。

食べる目安としては、

各ヨーグルトメーカーさんが

推奨している量は

毎日100g程度

を推奨しています。

ヨーグルトダイエットとは?

長々と書いて来ましたが、

結局ヨーグルトでダイエットできるのか?

ということについてですが、

低カロリーのヨーグルトを

食べることで、食事量が減り、

摂取カロリーも減らす事が出来る。

腸内が整えられ、便秘解消し、

おなかが張る感じや、

おなかのふくらみも減少。

長く続けることで、

結果を生みやすいダイエット法

という結論に達します。

まとめのお時間!

ダイエットとは、

健康的な体を作る行為を言います。

痩せる事ではないのです。

偏った食事ダイエットを

する事で、不健康な

やせ方をする事は

ダイエットではありません。

そして、その方法を取ると、

ほぼ100%の確立でリバウンドします。

もう一度言いますね。

ダイエットとは

健康的な体を

作ることなんです。

皆さんも、楽しく健康的に

ダイエットに取り組んでくださいね。

参考動画

ヨーグルトを

自分で作る動画が

ありましたので、

ご紹介いたします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。