【アンビリバボー】母(アンマー)との絆!かりゆし58・前川真悟《動画》

《画像出典》realsound.jp

《画像出典》realsound.jp

まず、はじめにかりゆし58に

ついて、軽く説明しますね。

かりゆし58(かりゆしごじゅうはち)は、

日本のロックバンド。

2005年結成。

メンバーの全員が沖縄県出身・在住。

「かりゆし」とは沖縄方言で

「縁起がいい・めでたい」という意味で、

「58」とは国道58号線のことを意味する。

出典:wikipedia

さて、本題の母との絆について、

10月6日放送の

「奇跡体験!アンビリバボー」にて

母との絆を紹介されることになりました!

《画像出典》tv.yahoo.co.jp

《画像出典》tv.yahoo.co.jp

今までも、何度と無く紹介されており、

その「アンマー」という曲に

こめられている想いは

聞く人全てに感動を運んでくれる。

歌詞抜粋

アンマーよ

アナタは私の

全てを許し

全てを信じ全てを包み込んで

惜しみもせずに

何もかもを

私の上に注ぎ続けてきたのに

アンマーよ

私は それも 気付かずに

思いのままに過ごしてきたのでした

いやー、沁みますね。

特に、人の親になった今は

聞くだけで涙が出てきます。

作詞はボーカルの前川真悟さんです。

この、前川さんと母親の絆を歌ったのが

スポンサーリンク

この「アンマー」という曲です。

前川さんは、学生時代は

ものすごい不良だったそうです。

そんな逸話がありますので、

紹介しようと思います。

実はそのかりゆし58の前川は、

不良だったという噂が。。(´・ω・`)

ちなみに調べても、そんな事実は

有りませんが出身の中学校である

東風平中学校は凄い有名でした。

何が有名かというと

凄い荒れていました。笑

※今は平和ですが、最近

(といっても10年前?)までの話です。

前川さんのお話では有りませんが

ひと昔前まで

不良の先輩に葉っぱ(何の変哲もない葉っぱ)

だけを渡され「これでタバコを買って

お釣りは持って来い」という逸話が。

これはドリフでもコント

でもなんでも無くて。笑

つまりお金は自分で調達し、

タバコを買い、お釣りが無いとダメ!

それがクリア出来なければ

フルボッコという訳です。

勿論そんな事をしていた訳では無いですが

そういった環境下で有ったなら

不良になっても仕方がないw

気になる娘さんの名前!!

結論から話すと「アンマー」という

歌詞に出てくる「花の名前を付けました」

というのは想像の話であって

事実ではないようです。

そもそも前川さんには、2013年に

第一子として男の子が生まれています!

ちなみにアンマーというのは

「母親」という意味です。

母親の苦労を歌った歌なんですね。

引用元:http://freedomsan.jp/

公式MV「アンマー」

泣けます

果てしなく泣けますね・・

かりゆし58のファンになりましたw

公式HPはこちら

公式ツイッターはこちら

公式youtubeチャンネルはこちら

その他動画

かりゆし58詳細情報

『アンマー』はインディーズバンド・かりゆし58が2006年7月5日にリリースした1枚目のシングル。
目次
1 概要
2 収録曲
2.1 沖縄限定版
2.2 全国版
3 カバー
4 アルバム収録
5 脚注
概要
かりゆし58のデビューシングルで、沖縄版と約1ヶ月遅れの全国版との2種販売。2006年12月16日にはインディーズアーティストとしては異例となる日本有線大賞新人賞を受賞。
表題曲「アンマー」は、ボーカル・前川が自身の母に向けて制作された曲で沖縄の方言で母を意味する。学生時代、前川は不良で母も手がつけられないほどだった。その後なんとか高校卒業し、バンドを結成。しかしインディーズCDを出すもまったく売れず、契約打ち切りまで追い込まれた。その時、前川は社会で生きていく苦しさを知り、母の苦しさも初めて知った。そして前川は恥を捨て「アンマー」を制作した。
有川浩が「アンマー」をモチーフにした小説『アンマーとぼくら』を執筆し、2016年7月19日に講談社より出版された。

出典:wikipedia

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。