ミネラルウォーターから発がん性物質の臭素酸!その製品名と、製造会社は?

富士山麓のきれいな水

【画像出典:ネイバーまとめ】富士山麓のきれいな水

こにゃにゃちは

先ほど、ミネラルウォーターから

発がん性物質が検出されたと、

報道がありましたので、

詳細情報をお伝えいたします。

検出された商品

富士山麓のきれいな水

画像出典:sutekizukuri.com

製品名:富士山麓のきれいな水

製造業者:富士ピュア

販売者:ポッカサッポロフード&ビバレッジ

かなり有名なミネラルウォーターですね。

購入は、amazonから楽天、

全国の各種スーパーでも

購入可能です。

現在、回収対象になっているものは、

賞味期限が2018年8月4日

のものが対象という事です。

混入していたのは臭素酸

臭素酸とは何かというと、

遺伝子傷害性発がん性物質

という難しい言葉が出てきました。

と、まぁ読んで字のごとくですが、

遺伝子を傷つけるそうです。

決定的な情報は出てきませんでしたが、

現在までに得られた情報としては、

過去にパン製造過程で使われている

水道水にも含まれている

という事です。

今回検出された臭素酸の値は

1リットル当たり0・02ミリグラム

スポンサーリンク

国の基準は

厚生労働省が発表している、

水道水の臭素酸の基準値は

0.01mg/L以下としています。

一応、今回の事件では、2倍の量にあたる訳ですね。

そして、直ちに影響があるわけではないとして、

商品を毎日27・5リットル以上摂取しない限り、

人体に影響はないという。

と、発表しているそうです。

が、しかし、冒頭でお伝えした、

遺伝子傷害性発がん性物質

という事なので、

実害が現れるのは、かなり時間がかかるのでは

ないのでしょうか?

がんとは、

遺伝子のエラーによって

発症するものだそうです。

まとめ

超個人的な意見を申し上げると、

避けるに越したことはないと思います。

そして、子供を生むことを

既に考えていない方なら、

余り気にしすぎることは

ないかと思うのは、私だけでしょうか?

臭素酸は普段の生活にも

比較的多く存在しているものである事も

併せてお伝えいたします。

最後にお伝えしたいのは、

これより、

トランス脂肪酸の過剰摂取

の方が、よっぽど怖いと思います。

また、トランス脂肪酸については

記事を書きたいと思っています。

それでは、最後までお読み頂き

毎度、ありがとうございます。