【ヤクルト】《ディーン・グリーン》フライング?入団発表前にツイッターで暴露?《画像》

ディーン・グリーン

【画像出典:梅造イムズ】ディーン・グリーン

こにゃにゃちは

朝一番で飛び込んできたニュースを

紹介するよ!

入団発表前にツイッターで、

フライング入団発表したのは

ディーン・グリーン内野手(27)

身長:1メートル93

体重:115キロ

右投げ左打ちの内野手だ。

マイナー通算591試合

打率.306を記録してる!!

ディーン・グリーン

【画像出典:ママリフモ】ディーン・グリーン

スポンサーリンク

問題のツイッター

「タイガースの1Bからリリースされ、

 セリーグのヤクルトに移籍するよ!」

という内容です。

報道されているのは以下の内容です。

引用:サンケイスポーツ

燕に新大砲グリーン!自身のツイッターでまさかのフライング入団発表

ヤクルトが新外国人として米大リーグ、タイガース傘下3Aなどでプレーしたディーン・グリーン内野手(27)=1メートル93、115キロ、右投げ左打ち=を獲得することが3日、分かった。4日に発表される。メジャー経験はないが、マイナー通算591試合で打率.306を記録した左打ちの一塁手。来季のV奪回へ、ツバメの補強も動き出した。

今オフの補強第1弾は、まさかのフライング発表だった。ヤクルトは新外国人として米大リーグ、タイガース傘下3Aなどでプレーした115キロの巨漢、グリーンを獲得するが…。球団が発表するよりも前に、本人が自身のツイッターで決意表明してしまった。

米国時間2日(日本時間3日未明)、「ヤクルトスワローズで次の野球人生を送れることを楽しみにしている」とつぶやいたのだ。タ軍も球団ホームページで、ヤクルトにグリーンの契約を譲渡したと発表した。

その名も、緑のサードユニホームを着用するヤクルトにふさわしい(?)大男だ。グリーンはメジャー経験こそないが、マイナー通算591試合で打率・306、76本塁打を記録した左打ちの一塁手。今季は3Aと2Aで計130試合に出場し、打率・296、23本塁打、108打点をマークした。1メートル93、115キロの巨漢だが、確実性を兼ね備えている。まだ27歳と若さも魅力だ。

補強ポイントに合致した。在籍6年で185本塁打のバレンティンは3年契約が切れ、残留交渉を進めているが、去就は不透明だ。また2015年の打点王で正一塁手の畠山が、左有鉤骨骨挫傷と右アキレス腱(けん)痛の影響で45試合の出場にとどまった。右足はまだ万全ではなく、来季は35歳。一塁を守れる大砲獲得を模索していた。

昨季はリーグ制覇を果たしながら、今季は5位に沈んだ。投手陣の不振が目立った一方で、バレンティン、山田、川端、畠山、雄平と、中軸を任される主力打者も全員が故障での離脱を経験した。中日・平田がフリーエージェント(FA)権を行使した場合には、獲得に乗り出す見込み。

来季のV奪回を目指し、さらに補強を進める。

まとめ

各球団が、選手獲得をする中で、

様々な所から情報が飛び込んで来ますね。

しかし、ディーン・グリーン選手、

めっちゃ体格良いし、左打ち!

期待できる選手ではないでしょうか?

今後、各球団の動きにも

注目をしていきたいと思います。

最後までお読み頂き

毎度、ありがとうございます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。