六本木ショーレストラン「ROPPONGI香和」で踊るこずえさんの場合!

《画像出典:ROPPONGI香和》

《画像出典:ROPPONGI香和》

こにゃにゃちは、

今回は、六本木のショーレストランで

踊り続ける、梢(こずえ)さんを紹介します。

ダンサーの梢さんってどんな人?

今回、ネイキッドイブに出演した、

梢さんは、現在24歳だそうです。

梢さんはいわゆる

「根暗」や「引きこもり」

と言われることが多いという。

普段はとてもダンサーには見えないという。

だが、一度ダンスに集中すると表情が一変する。

こずえさん

《画像出典:tv.yahoo.co.jp》こずえさん

ROPPONGI香和

住所:〒106-0032 東京都港区六本木5-4-2 六本木香和

営業時間:18:00~0:30(金・土~3:30)

1部 18:00~OPEN 19:30~SHOW

2部 21:00~OPEN 22:00~SHOW

※美桜座公演(土・日のみ)

15:45~OPEN 16:30~SHOW

定休日:無休(年末年始休)

客席:186席(1階席122席 2階席64席)

こずえさんがダンサーになった経緯は?

こずえさんは、小学校1年生の頃から

クラッシックバレエを習っておりましたが、

大学進学と共に、限界を感じ、

今まで大好きだったバレエを

辞めてしまったそうだ。

大好きなものを失い、途方に暮れ

大学をも辞めてしまったそうだ。

その時の心境をこずえさんは、

「胸を張って生きられなくなり、

生きててごめんなさいっていう気持ちでした」

と、番組内で語った。

そんなこずえさんに、転機が訪れたのが、

香和との出会いだったそうです。

そんな経緯で、こずえさんは

ダンサーとしての道を歩み始めたそうだ。

そして現在、華やかな舞台で、綺麗な衣装を身に付け、

笑顔でダンスを披露するこずえさん。

こずえさんの夢は?

現在働いているROPPONGI香和を

「自分のお客さんで店をいっぱいにすること」だそう。

先輩のトップダンサーのかずみさんが目標。

現在は毎日4時間に及ぶレッスンをし、週に2日舞台に立っている。

現在の悩み

香和のダンサーとして、現在10か月になるこずえさんは、

一つの悩みをかかえているという。

「自分の成長が止まっている気がする」

「自分が何をしていいかわからない」

これが、こずえさんの悩みであるという。

その悩みを解決する為に、こずえさんは

憧れの先輩ダンサーのかずみさんに相談をする。

かずみさんと食事にいったこずえさんは、感極まって泣き出してしまう。

そして、色々なアドバイスを受け、ますますダンスに興味を持ち、

しっかりと前を向いて努力をしていくという。

まとめ

そんな彼女の今後の成長を、ROPPONGI香和で

目の当たりにして、彼女の応援をしてみたくなりました。

華やかな舞台の一つ一つにも、たくさんの人間模様があり、

色々な悩みを抱え、そんな彼・彼女たちの人間臭さが、

さらに舞台を彩らせているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

動画

それでは、最後までお読みいただき

毎度、ありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。