《事故》MV22オスプレイ不時着!乗組員5名を救助。沖縄県沖に着水!

事故を起こしたMV22オスプレイの同型機

《画像出典:デイリースポーツ》事故を起こしたMV22オスプレイの同型機

こにゃにゃちは!

速報をお伝えします。

MV22オスプレイが、沖縄沖の海上に不時着をして、

乗組員5名が救助され、2名が負傷をし、

米軍内の病院で手当を受けているという。

MV22オスプレイの事故報道

 防衛省関係者によると、事故機は普天間飛行場を離陸し、沖縄本島北部に向かう途中の午後9時半ごろに不時着した。その直前に事故機から「これから降りる」と米軍側に連絡があったという。防衛省によると、場所は名護市東沖約1.6キロの海上。

在沖縄米海兵隊は13日深夜から14日未明にかけてツイッターで「MV22オスプレイ1機が関係する航空機事故が沖縄沖で発生した」などと発表した。「全搭乗員はキャンプ・フォスターの米海軍病院に移送され治療を受けている」としている。

引用:毎日新聞

事故を起こしたMV22オスプレイの同型機

《画像出典:朝日新聞》事故を起こしたMV22オスプレイの同型機

米軍発表では、「墜落」と報道しているという情報もあります。

着水不時着墜落など、色々な情報がありますので、

続報があり次第更新いたします。

不時着についてツイッターでの反応

様々な反応がありますが、

非難をするコメントよりも、しょうがないという意見が多いですね。

オスプレイ事故を考える

まず、考えられる事としては、

動力を利用して動く乗り物に関しては、

事故が無い事はほぼない。逆に言うと事故は起きてしまうもの。

比べてみると、他航空機や車などの事故に比べ、

はるかに数(事故率)は低くなっている。

ぶっちゃけ、報道されていない事故もあるであろうが・・・。

一部の情報によると、報道に使用される「報道ヘリ」

この事故率が10万時間当たり3.7件だそう。

じつに、オスプレイの事故率の倍近い数字であるという。

読者には、先入観を持たずにこの報道を見て欲しいと思う。

2012年以来初の事故である。

駐留米軍は、4年目にして初の事故である。

これについては、どのような感想を持ちますでしょうか?

ただ、事故に関して、皆さんの興味があることは、

民間人を巻き込んだ事故がおきるのではないかという事だと思う。

これは、米軍も防衛庁も色々考えていると思われる。

飛行経路なども、不具合が発生した際に、

巻き込み事故を起こさない経路を選択していると思う。

そして、不具合が発生しそうな状況であれば、

民間人上空を飛行することは無いだろう。

かなーり神経質になっていると思われる。

単純に、米軍に対する「憎悪」の感情を持っている方々が

特段に騒いでいるだけだと思われる。

これに関して意見のある方は、ぜひご連絡下さい。

記事にて紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

オスプレイ事故に対するまとめ

本当に直観的に感じる感想としては、

「めっっちゃ事故少ないやん」

です。

最近の車の事故多いやん、

しかも高齢者のアクセルとブレーキの踏み間違え!

もう、高齢者はMTだけとしてもいいのではないか?

という、乱暴な考えも浮かんでくるほどです。

MTなら、踏み間違えたらエンストするだろう。

しかも、前進とバックも間違え少ないだろう。

今回のオスプレイの事故は、巻き込みないだろう。

巻き込みのない所で事故があれば、

数学的な観点から行くと、

民間人の巻き込みのある事故の確率は、

がっつり落ちるのでは?

っていうか、オスプレイに反応しすぎ。

米軍叩き凄すぎ。

ちょっと気持ち悪い。

それでは、最後までお読み頂き

毎度、ありがとうございます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。