【開幕戦】7失点で降板!?ヤンキース田中:自己最多!!

スポンサーリンク
ヤンキース・田中将大 コラム
人気記事





人気記事





スポンサーリンク
スポンサーリンク
4月2日 大リーグ開幕!開幕投手の田中将大

4月2日 大リーグ開幕!開幕投手の田中将大

 

こにゃにゃちは!

とうとう大リーグも開幕いたしました。

注目は開幕投手のヤンキース・田中将大投手。

 

不調なのかなぁ?

3年連続開幕投手という事で、

すっごい注目を集めてるのにねぇ。

ヤンキース田中:レイズ戦7失点で降板!?

3番・ロンゴリア・犠飛:3点

 

ロンゴリアに2ラン:2点

 

6番・モリソン・ソロ本塁打:2点

 

なんとぉ

マー君、3回も持たなかった。

 

2回2/3を投げ、被安打8、

自己最多タイの7失点で降板

だそうである・・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マー君:開幕投手ながら大炎上?

オープン戦では、なかなか調子が良かっただけに

今回の大失点は、かなりの話題になっている模様!

 

オープン戦は、最初の5先発

18回2/3を無失点だったのにね。

 

日本のファンはもちろんだけど、

現地のファンもこれは

期待外れだったんじゃないかなと思う。

 

この記事を書いている、

日本時間5時の段階で

7-2でヤンキースの負け戦モードです。

 

マー君失点の7点がそのままである。

 

田中将大:マー君の年俸は?

7年の合計額で

約155億円($155,000,000)

年約22億円ですぞ!

 

と言う訳で、

これを受けたプレッシャーは

相当なもんだろうけど。

 

逆にこれは、

「負けたらやばい」

どころの騒ぎではないよね。






マー君、開幕大炎上のまとめ

最終的に、マー君の7失点が影響して

3-7で、レイズが勝利しました。

 

というか、そりゃもう、

7失点の段階で

ある程度わかっていましたよ・・・。

 

恐らく、この結果に

マー君叩きが勃発すると思う。

 

そりゃ、法外ともとれる金額が

マー君の1球、1登板に支払われている。

 

肉体面ももちろん大切ですが、

メンタル面のケアも重要になってくるのでは?

 

海外では、日本では思いもよらない事態が

発生することも多々あるかと思わます。

 

とにかく!

マー君しっかりせぇよ!

 

ということですな。

 

それでは、最後までお読みいただき

毎度、ありがとうございます!





コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。