LINEで出前?LINEデリマ!どこにいてもすぐに注文可能!

LINEデリマこにゃにゃちは!

今日は、めっちゃ便利な

新しいサービスを紹介します。

その名も

LINEデリマ」

LINEデリマってどんなサービスなの

LINEは、LINEアプリ上で吉野家など全国1万4000店舗のフードメニューを注文できる「LINEデリマ」サービスを開始しました。チャットによる店舗検索や、LINEポイントによる決済にも対応。将来的には日用雑貨や生鮮食品、医薬品などの展開も視野に入れます。

LINEは、宅配ポータルサイトの「出前館」を運営する「夢の街創造委員会」と去年10月に資本提携。LINEデリマでは、出前館の加盟店ネットワークを活用し、「吉野家」「カクヤス」「フレッシュネスバーガー」など、全国約1万4000店舗のフードメニューをLINE上で注文できます。

配達は各店舗が抱えるスタッフのほか、出前館のシェアリングデリバリーサービスを活用。これは、新聞配達店と提携して配達するもので、新聞配達店のバイクや人員といった配達リソースをそのまま活用できる点を売りにします。配達拠点は現時点で11のみ。今後順次拡大するとしています。

スポンサーリンク

夢のサービス?LINEデリマ!

最近のサービスとしては

UberEATSが有名。

UberEATSは、色々なお店に立ち寄って

手数料を払い「配達してもらう」

いわゆる配達業である。

だが、今回のサービスは

既設のサービスのコラボで、

それぞれのお店が配達をする。

それをLINEが橋渡しするというサービス。

この違いが

UberEATS LINEデリマ

両者の大きな違いとなる。

LINEデリマのまとめ

最近は「新しいサービス」が

脚光を浴びることが多くなっているが

このように、既設のサービスが

コラボ・協業する事で

更なる発展を遂げる。

これは、消費者にとっても

運営者にとってもWinWinの関係である。

現在すごいシェア率を誇るLINEですが

益々の成長が期待されますね。

それでは、最後までお読みいただき

毎度、ありがとうございます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。