腕くくられた首のない男性遺体は自殺の可能性あり?エクストリーム自殺!

こにゃにゃちは!

ありえないニュースです。

大阪府警:

「後ろ手に縛られ、首が切断された遺体は

自殺の可能性もある!」

えっ?

腕くくられた首のない男性遺体:報道内容

3日午前7時45分ごろ

大阪市住之江区南港南7の沖合約1.8キロの海上で

警備艇で移動中の大阪府警大阪水上署員が

頭部がない成人とみられる男性の遺体が浮いているのを発見した。

両腕が体の後ろで

着ていた長袖シャツの袖を伸ばしてくくられた状態で

府警は事件と自殺の両面で調べている。

府警によると

首付近には船のスクリューで切断されたような痕があり

巻き込まれた可能性があるという。

下半身は下着姿だった。

【伊藤遥】

出典:毎日新聞

【改行改変しております】

スポンサーリンク

後ろ手で縛られて自殺?考察

なかなか理解に苦しむ報道ですね。

両腕が体の後ろで

着ていた長袖シャツの袖を伸ばしてくくられた状態で

府警は事件と自殺の両面で調べている。

要するにですね、

自分で体の後ろで手を縛り

その後、飛び込んで

スクリューに巻き込まれた。

と言うのが、大阪府警の見解なんでしょう。

しかし、なぜこの状況で

事故と自殺の両面から調べるのでしょうか?

一応、嘱託自殺という線もあるのでしょうが、

それって、事件ですからね。他殺です。

不可思議な自殺:警察の闇

世間で言われている事としては、

他殺にすると

事件解決率が低下する!

という事です。

日本は、世界的に見ても

自殺率の高い国(18位)であり、

殺人事件解決率の高い国(90%以上)

という事になっています。

日本の警察は有能!

ということでしょう。

過去にも、様々な不可解な

自殺案件が存在します。

一部の方からは

「エクストリーム自殺」

と呼ばれています。

◆福岡の怪力高校生

43kgの土管を腰に結び付け

両手足をロープで縛って海に飛び込む。

◆横浜のシバレース金融業者

証拠品の銃を奪い取って別の袋から再装填し

わざわざ離して自分の胸に発射

ただちに飛び散った血をふき取って

取調室を掃除、この間5秒。

【出典】アンサイクロペディア

不可思議な自殺:まとめ

日本独特の

臭いものには蓋をする文化

この、悪しき習慣が具現化したもので

間違いないかと思います。

最近は、政治にしろ事件にしろ

なかなかきな臭い事が多すぎです。

早く、診断率100%の

嘘発見器を開発してはくれないだろうか?

誰が真実を言って、誰が嘘をついているのか。

そんな猜疑心の目で色々見るのも

疲れて来てはないでしょうか?

それでは、最後までお読みいただき

毎度、ありがとうございます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。