香川県三木町:飲酒運転職員に町長 筒井敏行氏らが「刑を軽くしろ!」120人署名

こにゃにゃちは!

今日は、とってもおかしいニュースを

お届けします!

香川県三木町で

公務員が飲酒運転で逮捕・起訴。

町長を含む

職員120人が

刑を軽くしろという

嘆願書に署名。

三木町町長:筒井敏行

【出典:三木町HP】三木町町長:筒井敏行

詳しくは以下をご覧下さい。

飲酒運転職員に町長ら嘆願書…検察は「違和感」

 道路交通法違反(酒気帯び運転)で起訴された香川県三木町の男性職員(38)の公判で、町長や副町長、教育長を含め職員の4分の1にあたる約120人が、高松地裁に寛大な判決を求める嘆願書を提出する異例の展開になっている。

23日の論告で、検察側はこうした動きについて「驚きと強い違和感を感じる」と述べた。

職員は町上下水道課係長。起訴状などによると、職員は今年2月4日深夜、同僚を乗せて乗用車を運転中、信号待ちの車に追突。同僚らと飲食店をはしごした後で、呼気から基準値の3倍以上のアルコールが検出され現行犯逮捕された。

けが人はなかったが、高松地検は悪質として6月に在宅起訴。論告で、検察側は懲役8月を求刑し、弁護側は罰金50万円が相当と主張した。

地方公務員法では、執行猶予を含め禁錮刑以上が確定すると公務員は失職する。このため、同僚らが、失職を免れられる罰金刑を求めて嘆願書を作成し、署名を集めて地裁に提出した。署名した筒井敏行町長は取材に「罪を憎んで人を憎まず。町民も理解してくれるはずだ」と話した。

出典:読売新聞

スポンサーリンク

町長の筒井氏らが「刑を軽くしろ!」120人署名:考察

まず、町長の筒井敏行氏に言いたい事

三木町では飲酒運転しても

刑は軽くなるんですよ!

と、全国に言いたいのでしょうか?

町長の筒井敏行氏いわく

「罪を憎んで人を憎まず。町民も理解してくれるはずだ」

いやいや、その法則が当てはまるなら

香川県三木町は法治国家では無いのでは?

しかも、1/4の職員120人が

署名をしている事実が気持ち悪い。

仲間意識は解りますよ?

でも、自身の立場と

外側からどう映るのかという事を

全然考えていない行動なのでしょう。

とりあえず、飲酒運転をした

男性職員:係長(38)

を、調べてみます。

続報をお待ちくださいね。

続報!

香川県三木町の飲酒運転犯人の名前は松家俊樹容疑者(38)!

【続報】香川県三木町の飲酒運転犯人の名前は松家俊樹容疑者(38)!
三木町飲酒運転公務員松家俊樹(38)案外簡単にみつかりましたね。初期の報道では、実名を出していましたがなぜか、続報からは名前が消えて報道されていたみたいです。町長:筒井敏行氏:職員一丸となって刑を軽くする為に嘆願書を集めます! うん、辞職でいいんじゃないですかね。 太いパイプで繫がれた副町長と一緒に。

香川県三木町HP:町長室

筒井敏行氏の詳しい経歴はコチラ【wikipedia】

署名した副町長は?

副町長:植松恵美子

【出典:三木町HP】副町長:植松恵美子

町長だけではなく、

副町長も署名をしているという事で

どんな顔してるのかと思い

調べてみました。

副町長さんは、

植松恵美子氏というお名前です。

副町長に就任の経緯は

香川県木田郡三木町長の筒井敏行より打診を受け、2015年1月1日、副町長に就任した。任期は4年間。

ということである。

少なくとも、町長とは

何らかのつながりがあり

副町長に納まってるということです。

詳しい経歴はコチラ【wikipedia】

町長の筒井氏らが「刑を軽くしろ!」120人署名:まとめ

最近地方自治が腐ってるといわれておりますが

本当に腐ってるのでしょうね。

そうでない方もたくさん

いらっしゃると思いたいですが

今まで取り沙汰されていないだけで

色々と闇に葬られたり

なぁなぁでの管理体制をいい事に

やりたい放題がめくれただけ

という思いが大きいですね。

それでは、最後までお読みいただき

毎度、ありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。