【てるみくらぶ】債権回収の方法があった!債権者集会は被害者からの怒りの声で大荒れ

こにゃにゃちは!

今日お届けするニュースは

今年3月に破綻した「てるみくらぶ」の

債権者集会についてお届けします。

てるみくらぶ元代表取締役:山田千賀子

てるみくらぶ元代表取締役:山田千賀子

破綻の「てるみくらぶ」 債権者集会で怒号

 経営破綻した格安旅行会社「てるみくらぶ」。債権者集会は、被害者たちからの怒りの声で大荒れとなった。

マスク姿で顔を伏せて会場に入る山田千賀子社長。破綻した「てるみくらぶ」は、旅行者への債務が最大9万人、約100億円に上り、代金はわずかしか返金されない見通しとなっている。

6日の債権者集会で山田社長は、「詐欺の意識はなく、一生懸命やってきた」などと涙ながらに訴えたが、具体的な返金時期などは全く示さず、出席者からは怒号が飛び交ったという。

ハワイへの旅行代30万円を入金した女性「旅行も行けなくて。一生懸命ためてたんですけどね、家族で楽しみにしてたんですけど」

タイへの家族旅行代を入金した女性「とにかく少しでも早くお金を返していただきたいです」

次の債権者集会は来年5月になる予定だが、返金の見通しは立っていない。

出典元:日テレNEWS24

スポンサーリンク

てるみくらぶ破綻の経緯

2016年春ごろ、東京商工リサーチに、てるみくらぶの問い合わせが増加

2017年3月23日から東京商工リサーチは取材活動を開始。

3月24日の時点で、本社、福岡支社、名古屋支社、大阪サロンが営業停止を確認。

てるみくらぶのツアーの航空券が発券できなくなったり、ツアー催行が中止されたりするなどのトラブルが発覚

観光庁も、26日に立ち入り検査を行う。

3月27日、てるみくらぶは東京地方裁判所に自己破産を申請。地裁より破産手続き開始決定。

破産申請時の負債は約151億円。

2014年頃から粉飾決算をしていた疑い。

同時に関連会社である自由自在も自己破産を申請。

てるみくらぶホールディングスと合わせて負債総額は約217億7,795万円

旅行業として過去3番目の倒産規模。

てるみくらぶの破産劇は?

情報によると、債券105億円に対して

弁済限度額が1億2000万円だそうですね。

1%って

100万払ってたら1万円しか戻ってこない計算なんですよね。

これ、本当にぎりぎりまで自転車操業をしていたのか

裏金をたっぷりマネロンしてるかのどっちかですよね。

しかし、現地に行ってホテル代払えって言われたら

本当にびっくりするしかないですよね?

てるみくらぶ:債権回収できる方法があった!

一つ朗報があるとすれば

クレジットカードにて決済をしていた方は

チャージバック(取消手続き)をすれば

戻ってくる可能性があるとかないとか!

とりあえず、被害者の方は

ありとあらゆる手段を模索してみてください。

今回私がお伝え出来たのはクレジットカードの件だけですが、

ほかにも方法があるかもしれません。

それでは、最後までお読みいただき

毎度、ありがとうございます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。