旧優生保護法めぐり全国調査 国が被害実態把握へ(18/04/26)

障害者らに強制的に不妊手術が行われていた旧優生保護法の問題で、厚生労働省は被害の実態を把握するため都道府県などを対象にした全国的な調査に乗り出しました。 厚労省は25日、全国の都道府県や保健所を設置している自治体に通知を出しました。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。