米国務長官が中国牽制 「完全非核化後に制裁緩和」(18/06/15)

アメリカのポンペオ国務長官は中国の習近平国家主席や王毅外相と会談し、「北朝鮮が完全な非核化を達成した後に制裁を緩和する」と強調して、制裁緩和に前向きな中国を牽制(けんせい)しました。 北京を訪れたポンペオ長官は習主席と会談し、米朝首脳会談の結果を説明しました。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。