“さらに激しい雨”が首都圏に・・・命を守る行動を(19/10/12)

スポンサーリンク
ANN
人気記事

WP HTTP Error: 有効な URL ではありません。

WP HTTP Error: 有効な URL ではありません。

人気記事

WP HTTP Error: 有効な URL ではありません。

WP HTTP Error: 有効な URL ではありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1都6県に出されている大雨特別警報について、気象庁では12日午後4時半から会見を行いました。気象庁から報告です。

 (社会部・松井康真記者報告)
 今回、大雨特別警報が出た1都6県、すべて初めて大雨特別警報が出た所ばかりです。しかも、肝心の台風はまだ最接近はしていないんです。最接近していない段階で最悪の大雨特別警報が出てしまいました。このことに関してこの後、どういった雨が降るのかは、気象庁予報課のトップはこういった表現を使いました。「こんなものではない。非常に激しい猛烈な雨が首都圏をはじめとした平野部に降る」。ですから、この後、さらに激しい雨が降るということに皆さん、ぜひ気を付けて頂きたいということです。そして、今回は大規模な台風ですので、中小河川だけではなくて大河川にも大きな被害が出そうです。現在、氾濫危険情報が出ている川の中でも大きな川がたくさんあります。例えば、荒川です。多摩川です。入間川です。こういった大きな川にすでに氾濫危険情報が出ています。これは5段階のうちのレベル4、4番目にあたります。さらにこういったところは上流に雨が降って下流に来ますので、台風が過ぎ去った後も災害が出るのは時間差がある可能性があります。ですから、台風が過ぎ去ったからといって決して安心はできません。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました