【全国の天気】北日本をよそに関東以西はいい陽気(19/12/03)

スポンサーリンク
ANN
人気記事

WP HTTP Error: 有効な URL ではありません。

WP HTTP Error: 有効な URL ではありません。

人気記事

WP HTTP Error: 有効な URL ではありません。

WP HTTP Error: 有効な URL ではありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

北海道小樽市内では雪が降っていて、運河沿いのガス灯の光もぼんやりと見えます。風も強く、瞬間的には20メートルを超えましたが、北海道には暴風雪警報や暴風警報が出ていて、あすにかけても荒れた状況が続きそうです。
 今夜の天気図を見ると、冬型の気圧配置で、特に北日本に等圧線が集中しています。そして、あす朝の天気図を見てもほぼ変わらず、等圧線の込んだ状況が続きます。さらにあす夜になっても、冬型が緩む気配なしです。ということで、あすも北日本では丸一日、風が強く、日本海側中心に吹雪も続きます。最大瞬間風速は35メートル、降雪量も多い所で40センチから50センチとまとまりそうです。
 そして、気温もより低くなります。あすの気温分布を見ると、昼すぎでも北海道ほぼ全部と東北北部にかけてマイナスの青いエリアが広がり、北海道中心に真冬日続出となりそうです。そして、範囲を広げると、東日本と西日本でも日本側中心に一桁のエリアが広がりますが、日本全国寒いわけではなく、オレンジ色の関東や西日本の太平洋側では暖かさが残ります。強い寒気が太平洋側まで覆いきれないためで、最高気温を見ると、東京は16度と3日連続の15度以上です。静岡では17度、尾鷲から九州南部でも16度とホッとできる陽気となりそうです。

 《全国の予報》
 ■最高気温から見ると、札幌でマイナス3度です。東北北部でも1度から3度、新潟や長野でも一桁止まりで、東海から西日本も15度に届かない所が多いでしょう。
 ■天気は北日本の日本海側で吹雪になりそうです。北陸は平地では雨で雷を伴いますが、山沿いは雪になるでしょう。太平洋側は晴れて空気の乾燥が続きます。
 ■週間予報、札幌は金曜日にかけても真冬日で、雪は日曜日にかけて続きます。
金曜日は新潟でも雪マーク。関東から西日本は土曜日、雲が増えて、雨の降る所もありそうです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN 動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました