子どもの面倒は?卒業式は?皆が「どうしよう!」(20/02/28)

スポンサーリンク
ANN
人気記事

WP HTTP Error: 有効な URL ではありません。

WP HTTP Error: 有効な URL ではありません。

人気記事

WP HTTP Error: 有効な URL ではありません。

WP HTTP Error: 有効な URL ではありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

政府の突然の休校要請に各自治体の対応は様々です。

 2日遅らせて休校措置を取ること発表した愛媛県。金沢市は共働き世帯の割合が全国と比べて高く、休校による影響が大きいことから休校しない方針です。郡山市では3日から休校措置を取る方針を示しました。
 また、今回の休校要請に保育所、幼稚園、学童保育は含まれていないという懸念もあります。帯広厚生病院では、全体の2割にあたる看護師が臨時休校の影響を受けています。その看護師らは子どもを学童保育に預けることができず、出勤が難しい状況になっているというのです。病院は予約外来と救急患者の受け入れに限った診療に制限する方針を決断しました。
 専門家は、帯広の病院のように看護師が減った場合の問題を指摘します。
 長野保健医療大学・北村義浩非常勤講師:「(病院には)医師よりも看護師の方が数が多いし、患者に即した話をするのが看護師なので、看護師の方が大事。地方は高齢者が多い、あるいは医療関係者が少ないので打撃が大きい」
 横浜市の中学3年生は28日が中学生活の最後の登校日となりました。しかし、高校の合格発表日だったためクラスメートが全員そろうことはなかったそうです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN 動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました