東北新幹線 走行中に部品落下か(20/05/18)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

東北新幹線で部品がなくなっていたことが分かりました。走行中に落下したとみられています。

 JR東日本によりますと、なくなっていた部品はやまびこ221号の車両の底に設置されているトイレタンクのカバーで、16日に仙台駅に到着した後の点検で作業員がなくなっていることに気付きました。カバーは縦50センチ、横70センチ余りで、重さは5.2キロです。走行中に落下したとみられています。カバーはまだ見つかっていませんが、新幹線の運行に影響はないということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN 動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました