“自粛明け”祝いトラブルも 食事ができるマスク?(20/05/20)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

アメリカではすべての州で一部の経済活動が再開しました。屋外で泥酔する人まで出てきています。

 夜のニューヨーク。警察官2人が男性を連行しています。そして、次の瞬間。歩道にたたき付けました。男性は外出制限を無視し、バーで泥酔していたといいます。緩むアメリカ。
 こちらはフロリダ州。パーティーに参加していた約3000人の若者たち。指示に従う様子はありません。すると、警察は追い掛け、2人が逮捕されました。
 50の州すべてで経済活動が一部再開されたアメリカ。ただ、CNNによりますと、少なくとも17の州で新たな感染者が増加傾向にあるといいます。
 そんななか、密を防ぐ工夫も。ニューヨークの公園では芝生にサークル。これだけですが、なぜか皆、中に入っています。こちらも大発明かも。男性が着けたマスク。どんな機能があるのでしょうか。マスクの中央が開いて食事ができるのです。開発しているのはイスラエルの特許などを手掛ける会社。完成すれば、全世界がマーケットとなりそう。ただ、「アイスを食べている時は向かないんじゃないの?ベトベトになっちゃう」という疑問の声も。
 メリーランド州でもはこんなものが登場。人々がすっぽり収まっているのは、新たに開発されたレストランのテーブルだといいます。浮輪でできていて距離は取れそうですが、どう使うかの説明はありません。楽しそうなのが何よりです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN 動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました