地方票狙い 各候補が全国でアピール 自民党総裁選(2020年9月5日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

自民党の総裁選挙で40以上の都府県連が党員などによる独自の予備選を実施することが分かり、それぞれの陣営は各県連に3票配分される地方票の上積みを狙い、活動を活発化させています。

 菅氏は地元・横浜市を訪れ、党員らに支援を呼び掛けました。そのうえで、「政治空白は許されず、逃げることはできない」と決意を示しました。また、石破氏は訪問先の福岡市で「どれだけ地方に訴えられるかだ」と述べ、地方重視の選挙戦を展開していく考えを強調しました。一方、岸田氏は岸田派の中核を担い、環境大臣も務めた望月義夫氏のお墓を訪れ、「地方の皆さんの理解と協力を得るよう努力していきたい」と思いを述べました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN 動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました