160世帯が停電 暴風域の南大東島は不安な一夜に(2020年9月5日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

特別警報級の暴風や大雨が予想される台風10号は北上を続けていて現在、沖縄の大東島地方が暴風域に入っています。雨や風の様子はどうなっているでしょうか。現在、暴風域に入っている沖縄の南大東島から報告です。

 (船越遼太郎記者報告)
 南大東島では5日の日付が変わった時間帯から風の勢いが強くなった印象でしたが、午後3時すぎからは風はさらに一段と強くなり、現在はすさまじい音を立てながら吹き続けています。また、雨も午前中は降ったりやんだりを繰り返していましたが、午後からは断続的に強く降るようになり、今は横殴りの非常に激しい雨となっています。この台風により、南大東島では午後3時40分に最大瞬間風速41.7メートルが観測されています。これまでのところ、大きな被害は確認されていませんが、台風の影響で南大東島では160世帯が停電しています。台風はこの後、大東島地方に接近し、5日夜遅くには最接近するとみられています。台風が頻繁に襲う南大東島ですが、特別警報級の台風の最接近に不安な一夜を過ごすことになりそうです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN 動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました