EU離脱後初の貿易協定 英のチーズ生産者は期待(2020年9月12日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

イギリスにとってはEU(ヨーロッパ連合)離脱後、初めての主要国との貿易協定です。輸出拡大を狙うチーズの関税でも折り合いがつき、生産者からは期待の声が上がっています。

 イギリス側はスティルトンチーズなどブルーチーズの輸出拡大を狙い、低い関税を求めていました。両政府はより低い税率が適用されているEUからの輸入枠が余れば、その分に限ってEUと同じ税率を適用することで合意しました。
 スティルトンチーズ生産者、ロビン・スケールスさん:「ロックダウンで売り上げが減り、大変だったので、日本と良い協定が結ばれれば好材料になるでしょう」
 ジョンソン首相は「貿易の主権を取り戻し、EUの外で貿易立国として繁栄するだろう」と歓迎しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN 動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました