総裁選が終盤 3候補が支援拡大へラストスパート(2020年9月12日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

14日に投開票を控える自民党の総裁選挙。残り2日、3人の候補はさらに支援を広げようと週末のラストスパートをかけています。

 お店の人:「国の政策の方が早かったかなと動きが早かったという・・・」
 岸田政調会長:「そういう評価はありがたい。やっぱり色んなケースあるでしょうけどね」
 岸田会長は新型コロナウイルスの影響で売り上げが激減している東京・浅草の商店街などを視察しています。経営者らと向き合い、打撃を受けた企業が今、必要としている支援について意見交換を行いました。
 石破元幹事長:「(眼鏡を掛けると)一気に老けて見えるといわれる。私、掛けたことなかったんだよ。これでいきますよ、最後まで」
 石破元幹事長は国会内で作戦会議を行いました。側近議員からは眼鏡の掛け方や「話が長い」などの指摘があり、対応策を話し合いました。
 一方、議員票の7割を固め、選挙戦をリードしている菅官房長官の陣営も12日朝から最終情勢の分析にあたっています。菅長官は午後から他の候補と共に討論会に出席する予定です。今回の総裁選は議員票394票に加え、都道府県連の141票で争われます。そのほとんどで党員投票などが行われていて、一部では開票作業が始まっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN 動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました