初めての「コロナの冬」前に・・・ユニークな商品が発表(2020年9月14日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

まだまだ残暑が続きそうですが、初めてやってくる「コロナの冬」への準備は大丈夫でしょうか。早くもユニークな商品が発表されていて、なかには10万円のマスクも。

 東京・八重洲にオープンした「マスクドットコム」。キャラクターものからキシリトール配合など、色とりどりに飾られたマスクの品ぞろえは日本最大級の200種類以上。あまりにも数が多すぎて何を選んでいいのか迷うところですが・・・。白衣を着た「マスクコンシェルジュ」と呼ばれる店員さんがマスクの機能からファッション的なアドバイスまでしてくれます。乾燥した冬の時期におすすめのマスクはなんでしょうか。
 マスクコンシェルジュ・高畑紗綾さん:「こちらがコアマスクというマスクになります。一番の特長は『抗ウイルスマスク』になっておりまして、99.9%、ウイルスを抑制する機能がついております」
 そして、お店の中には気になるマスクが・・・。スワロフスキーのクリスタルガラスで装飾されたマスク。お値段はなんと1枚10万円という超高級品。消費税だけで1万円です。ちなみに、さすがに10万円のマスクは・・・という人には4000円台で買えるものも。
 イオンでは秋冬商品のオンライン展覧会を実施。注目は「高脚こたつ」。暖気が逃げないように椅子にはカバーがあり、椅子に座ったまま暖かいこたつに入れます。長時間のテレワークを快適に過ごせますが、あまり快適すぎて眠くなる心配はないのでしょうか。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN 動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました