コロナ禍の時短営業の店に侵入し・・・男逮捕(2020年9月17日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの緊急事態宣言中の5月に時短営業をしていた東京・上野の中華料理店に侵入し、現金1万4000円を盗んだとして21歳の無職の男が逮捕されました。

 池田晴斗容疑者は5月、緊急事態宣言のなか、時短営業をしていた台東区上野の中華料理店のガラス扉を割って侵入し、レジから現金1万4000円を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、池田容疑者は自転車に乗って店の周辺を物色している姿が確認されていて、時短営業で閉店した店を狙って侵入したとみられています。取り調べに対して「ガールズバーで遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めています。同様の手口による被害が近隣の飲食店でも確認されていて、警視庁は余罪があるとみて捜査しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN 動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました