缶コーヒーひとつ640円!?渋谷に驚きの自販機登場(2020年9月18日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

缶コーヒーが1つ640円。驚きの自動販売機が登場し、話題になっています。

 一体、どんな飲み物なのでしょうか。思い切って買ってみました。サイズは236ミリリットルとやや小さめ。
 作ったのはアメリカのコーヒーメーカー「ブルーボトルコーヒー」です。日本には現在は19店舗を展開しています。そのブルーボトルコーヒーが世界で初めて東京・渋谷に専用の自動販売機を設置しました。ちなみに、厳選された素材を使用して店で提供するコーヒーと同じ品質を追求した結果、1缶640円という値段になったそうです。この自販機では他にも1620円のコーヒー豆や1980円のエコカップも販売しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN 動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました