中国の大学は日本と逆? 敷地から出られず学生抗議(2020年9月21日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

新規感染者ゼロが続くとされている中国ですが、大学に有刺鉄線が張られ学生が外出できない隔離措置が取られています。一体、どうしてでしょうか。

 中国の大学。夜、グラウンドに集まった学生たちはリズムに乗って楽しそうです。一方で、こんな学生もいます。彼らはいずれも大学の敷地から出られない状態だといいます。一体、なぜ・・・。
 実は、中国の大学生、そのほとんどが学校の寮で生活をしています。本来は自由に「外出」できるのですが、今年は新型コロナウイルスの影響で厳しい制限が掛けられています。
 別の大学では隙間に鉄条網が・・・。9月に新学期が始まるなか、コロナで「外出の自由」を奪われてしまったのです。
 「買い物」のための外出も許されません。そのため、学生たちは宅配を頼んでフェンスの上で受け取ります。
 出られなくなる、中は大混雑。河南省の大学ではシャワーに行列が・・・。順番待ちは数時間前から始まっていました。
 ただ、疑問も残ります。中国での感染者は安定して少なく、特に8月中旬以降、国内での新規感染は「0」だといいます。これが事実なら「大学封鎖」は不要なはず。それでも「万が一」を恐れているのか・・・。大学側は「レジャー」を充実させるなどしてご機嫌をうかがいます。
 しかし、一部では抗議の声が・・・。教育庁には、こんなメッセージも送られました。
 学生から教育庁へ送られたメッセージ:「金曜(25日)までに解除されなければ『自殺の様子』をネット中継する」
 不自由な生活はいつまで続くのでしょうか。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN 動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました