17年前の切断遺体 男を殺人容疑などで再逮捕へ(2020年9月24日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

17年前、東京・奥多摩町で男性の切断された遺体が見つかった事件で、警視庁は事件後に国外に逃亡していた男を24日にも殺人などの疑いで再逮捕する方針です。

 2003年、奥多摩町で古川信也さん(当時26)の切断された遺体が見つかりました。警視庁は国外に逃亡していた紙谷惣容疑者(46)を国際手配し、仲間と共謀して古川さんらを拉致して監禁した疑いで3日に逮捕しました。捜査関係者によりますと、紙谷容疑者が古川さんを殺害し、遺体を切断して遺棄した疑いが強まり、警視庁が24日にも再逮捕する方針を固めたことが分かりました。これまでの取り調べに対し、遺体を切断して遺棄したことについては関与を認めているということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN 動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました