日本人55人も・・・わざと感染させるワクチン試験に続々(2020年9月25日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

意図的に新型コロナウイルスに感染させてワクチンの効果を見る臨床試験に世界各国から参加表明が。日本人も55人が手を挙げているということです。

 治験を主導する団体が進めているのは「ヒトチャレンジ」と呼ばれる臨床試験です。団体によりますと、ワクチン接種後の人を意図的に感染させてワクチン開発を1カ月から8カ月早めることができるとアピールしています。健康な若い人を被験者にすることでリスクは抑えられるとしています。これまでに166カ国、3万8000人以上が参加を表明。そのなかには・・・。
 ヒトチャレンジを主導する「1DaySooner」の代表:「日本人55人がヒトチャレンジへの参加の意思を示しています」
 治験は来年1月からロンドンで2000人を対象に始まる予定です。そのイギリスでは、これまでに約42万人が新型コロナウイルスに感染していて、今月に入って感染者数は再び急拡大しています。ジョンズ・ホプキンス大学の調べによりますと、23日に一日あたりの感染者が過去最多の6187人を記録。翌日には6644人と最多を更新しています。
 街はまるでゴーストタウンのよう。政府は職場への復帰を促していた方針を転換し、在宅勤務を続けるよう求めました。さらに、日本でも行われた感染対策も。ロンドンを含むイングランド地方ではパブやレストランの営業を24日から午後10時までに制限しました。そのため、行き場を失った客が歩道で酒を飲む姿も・・・。政府は感染対策を強化する一方で深刻な打撃を受けている経済の立て直しも求められていて、難しい対応を迫られています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN 動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました