伊勢谷友介被告が保釈 深々と頭を下げ“謝罪”(2020年9月30日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

大麻取締法違反の罪で29日に起訴された俳優の伊勢谷友介被告(44)が保釈されました。伊勢谷被告は30日午後7時半ごろ、「ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした」と述べ、深々と頭を下げ、東京湾岸署を後にしました。東京地裁は30日午前、伊勢谷被告の弁護人が請求していた保釈を認める決定をしました。保釈保証金は500万円で、伊勢谷被告はすぐに納付しました。伊勢谷被告は保釈に先立ち、直筆の文書で「すべては私自身のおごり、未熟さや愚かさ、役者、及び経営者としての責任感の欠如により引き起こした事態です。ファンの皆様、関係者の皆様に重ねて心からお詫び申し上げます」などとコメントしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN 動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました