きょうから東京も“GoTo” 都内からの観光客が続々(2020年10月1日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

1日からいよいよGoToキャンペーンに東京が加わりました。コロナ禍で厳しい状況が続いていた観光地からは都内からの観光客を待ちわびる声が上がっています。

 少しずつ賑わいが戻りつつある那覇空港。観光客にマスクを無料で配っています。1日、“GoToトラベル”に東京が追加されました。空港と駅は、さっそく旅に出る人でにぎわいました。
 地方からは、喜びの声が上がっています。熱海にある旅館は、東京からの客が3分の1を占めていました。感染対策として、思い切ったリニューアルも行いました。客同士が密にならないよう、8月に貸し切り風呂を増やしました。例えば、こちらの旅館のプランでは通常一室2名で一人あたり2万8600円です。それがGoToトラベルを使えば、1万8000円ほどになります。さらに、来週から本格的に始まる静岡県民以外でも使える“静岡割”で一人5000円引かれ、1万3590円になります。そして15%分の地域共通クーポン4000円分を使えば、実質1万円以下で旅を楽しめます。
 1日の日を待っていたのは、地方だけではありません。開業から8年経ったスカイツリー。東京“着”の割引も開始されたこともあり、長蛇の列ができていました。はとバスの観光名所を巡るツアーでは、クーポンも使えます。
 小池都知事は、1日に観光バスの感染対策を視察しました。東京都によりますと、1日に東京都で確認された感染者235人でした。依然、200人前後を推移する状況が続いています。そんななかでも、緩和へ向けて動き出しています。水際対策である、入国の制限が1日から全世界を対象に緩和されました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN 動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました