医療従事者らを優先 アメリカがワクチン接種開始(2020年12月15日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの感染拡大が続くアメリカで製薬大手「ファイザー
」などが開発したワクチンの接種が始まりました。

 ニューヨークの病院で14日、新型コロナウイルスのワクチンの接種が始まり、メディアに公開されました。
 ワクチンを接種した看護師:「素晴らしい瞬間です。初日にワクチンを接種する機会をもらえるなんて光栄です」
 緊急承認されたファイザーのワクチンは第1段階として290万回分がアメリカ全土に発送されていて、医療従事者や介護施設の入居者の接種を優先するということです。アメリカの死者は30万人を超え、ワクチンの効果に期待が高まっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN 動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました