米政府 変異種確認も・・・英からの渡航直ちに禁止せず(2020年12月22日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

アメリカの政府高官はイギリスでコロナウイルスの変異種が確認されたことを受け、直ちに渡航を禁止する考えがないことを明らかにしました。

 ギロイル保健次官補:「(変異型は)普通の新型コロナウイルスより致命的でも危険でもない。それを考えさせるような証拠はなく、信じる理由もない。また、今あるワクチンを無効にすると考えさせる証拠などはない」
 ギロイル次官補は「あらゆる選択肢がある」として渡航禁止の可能性を含め、データを見て科学的な判断をする意向を示しました。南米ではアルゼンチン、コロンビア、ペルーが21日に、チリでは22日にイギリスからの渡航を禁止します。ブラジルではすでに決定された渡航者に対する陰性証明があれば十分だとして、イギリスからの渡航を禁止しないということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN 動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました