ワクチン開発会社「変異種にも有効の可能性高い」(2020年12月23日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

新型コロナワクチンをアメリカのファイザーと開発したドイツの製薬会社「ビオンテック」が会見を開き、イギリスで見つかった変異種にもワクチンが有効である可能性が高いと明言しました。

 ビオンテックのウグル・サヒンCEO(最高経営責任者)はファイザーと共同開発したワクチンについて「変異種に対しても有効である可能性が高い」と強調しました。そのうえで、「必要であれば変異種に特化したワクチンを6週間以内に開発できる」と明らかにしました。ビオンテックなどが開発したワクチンは日本でも承認が申請されています。
 ビオンテック、オズレム・トゥレシCMO:「スケジュールを示すことはできないが、日本での手続きも迅速に進むと思っています」
 ビオンテックの幹部は日本でも治験が行われ、慎重に審査が進められていると説明しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN 動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました