KDDIが大手最安発表!20GBプラン激戦に 違いは?(2021年1月13日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

とれたてのバズった話題をお届けする「トレバズ」のコーナー。

(大木優紀アナウンサー)
KDDIがきょう新プランを発表しました。注目はなんと言っても20GBのプランです。ここの争いが激しくなっています。詳しくみていきましょう。大手3社のプランを並べてみました。

[KDDI・ドコモ・ソフトバンク 大手3社の新プラン一覧]

(大木アナ)
大容量プランというのは6000円台半ばの争いになっていて格安ブランドもあるんですが、なんと言っても注目は、オンライン専用のプランですね。KDDIは「povo(ポヴォ)」というプランを発表いたしました。この20GBで2480円という価格設定いかがですか、美沙希さん?

(林美沙希アナウンサー)
昨日ちょうど、このニュースが出て気になってはいたんですけど、中身ですかね。

(大木アナ)
中身気になりますよね。小松さん、従来6000円くらい払っていた人にとっては、オンライン専用プランは、そんな安く使えちゃうのっていう魅力的な価格帯ですよね。

(小松アナ)
年末にauは、何も非はないんですけど、他が安いプラン出して来た中で、新しいプランが全然安くなかったって言われましたからね。

(大木アナ)
あれは元々用意していたプランで、オンライン専用に対応したプランというのが今回発表されました。これに対し通信大手関係者は「KDDIにうまくやられた。こういうのは後だしジャンケンで後で出すほうが有利」と仰っていたそうです。

(小松アナ)
むしろ、最も後出しのプレッシャーをはねのける内容ですよね。

(大木アナ)
なるほどね、さすが。

(小松アナ)
すごい戦いだと思いますよ。

(大木アナ)
注目のオンライン専用プランなんですが、従来プランとの違いは、店舗での契約や故障時のケアは受けられません。家族割など他の割引サービスとの併用はできません。さらにキャリアメールもなくなります。ただ、従来プランから実質か、もしくは本当に事務手数料無料で乗り換えることができるんです。で、横並びでみるとやっぱりpovo(ポヴォ)の2480円が安いなという印象を受けますが、これちょっとカラクリがありまして、ドコモの2980円のahamo(アハモ)とSoftBank on LINE は5分までの通話無料が含まれているんですが、実はpovo(ポヴォ)はトッピング型なんです。5分以内かけ放題をプラス500円でつけると、2480円+500円で、実は同じ料金になってくるということなんです。

(林美沙希アナ)
5分以内かけ放題をつけるか、つけないか選べるということなんですね。

(大木アナ)
そうなんです。だから、あんまり電話使わないなって方はつける必要がないですし、LINEなどの通話で事足りるという方は必要ないかもしれません。さらに、今日だけギガ無制限にしたい、例えば今日だけ動画見まくりたいとか注目のスポーツがあるので今日はデータ通信使いそうだっていうその日だけ、24時間200円でデータ使い放題というのを申し込むことができるんです。

(林美桜アナウンサー)
へえー、これすごいですね!

(小松アナ)
旅行に行く時とか、いいですよね。

(大木アナ)
家ではいつもWi-Fi繋いでいるけど、旅先でデータ使い放題にすることもできるということなんです。そしてahamo(アハモ)もポイントがありまして、82の国と地域で追加料金なしでデータ通信が可能ということなんですね。コロナ禍で今は海外行けませんが、今後旅行によく行くって方にはいいかもしれませんね。

(小松アナ)
これもいいな。

(大木アナ)
SoftBank on LINEは何と言っても、LINEとのタッグですね。契約などの手続きがLINEで出来ますし、LINEで使う通信量は、この20GBに含まれないんです。だからLINEはトーク・通話し放題という事になるんですよ。あら、心揺れてます?

(小松アナ)
迷うなー!

(大木アナ)
それぞれ、すごくポイントがあるので自分の使い方をよく分析して選ぶことが大切なんですね。で、何と言っても今後の注目は、各社どの機種に対応するかです。今後発表されるので、この辺りも含めて注目していきたいですね。以上、今日トレバズでした。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN 動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました