就任式警備で集団感染か 州兵150人以上が陽性(2021年1月23日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

20日に行われたアメリカ・バイデン大統領の就任式で警備にあたった州兵のうち150人以上が新型コロナウイルスの陽性反応を示したことが分かりました。

 6日に起きた議会への乱入事件を受け、20日の大統領就任式では全米から州兵2万5000人以上が投入されて首都ワシントンの厳戒警備にあたりました。

 政府関係者によりますと、その州兵のうち150人から200人程度が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したということです。

 アメリカ軍はこれから州兵らがそれぞれの州に帰る計画を立てていたところで、数日後には撤収が始まる予定だったということです。

 軍は感染の状況について正式なコメントはしていません。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN 動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました