北京 26人の感染確認で13000人以上を隔離(2022年5月22日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

 新型コロナの感染対策で規制が強まる中国の北京では、中心部に近い住宅地で感染者が確認され、1万3000人以上の住民が隔離施設に移送されました。

 中国メディアなどによりますと、北京中心部近くの団地で新型コロナの感染者が26人確認され、20日から1万3000人以上の住民がホテルなどの集中隔離施設に移送されています。

 団地の住民とみられる人物はSNSに「自分の棟は全員陰性だったのにこの移送で感染しないか不安だ」と投稿しています。

 北京では3週間にわたりすべての飲食店の店内営業が禁止され、学校も閉鎖されていますが、一日あたりの感染者数は50人前後で横ばいが続いています。

 北京市トップの蔡奇氏は20日、「首都機能の中核を死守しなければならない」と述べ、対策の強化を指示しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました