「姉は見殺しにされた」“ビデオ”全面開示要求・・・ウィシュマさん入管死の初弁論(2022年6月8日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

スリランカ人のウィシュマ・サンダマリさん(当時33)が、名古屋の入管施設で収容中に亡くなった問題について、遺族が国に損害賠償を求める裁判が始まりました。

遺族側は、入管が、体調が悪化したウィシュマさんに適切な医療措置を提供せず、死亡に至らせたなどと訴えていて、ウィシュマさんがいた部屋の監視カメラ映像の全面開示も求めています。
妹・ポールニマさんの意見陳述:「姉は、何度も点滴を求めていたが、職員はそれを聞き入れなかった。ベッドから落ちてしまった姉を職員が放置していた場面も見た。私は『姉は見殺しにされた』と思った。国は、今すぐにビデオを提出してください」

国側は、全面的に争う姿勢を示しましたが、具体的な主張は「追って明らかにする」としています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました