ロシア国防省 ウクライナ兵に降伏呼びかけ(2022年6月15日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

 ウクライナ東部のセベロドネツクで化学工場に残って抵抗を続けるウクライナ兵に対してロシア側は15日に人道回廊を設置するとして降伏を呼び掛けました。

 ロシア国防省は14日、「マリウポリのシナリオが繰り返される兆しがある」などとし、アゾト化学工場に残るウクライナ兵などに降伏を呼び掛けました。

 ロシア側は15日午前8時から午後8時の間で人道回廊を設置し、すべての民間人の安全な避難と一時的な宿泊施設への移動を保証するとしています。

 地元当局によりますと、アゾト化学工場には500人以上の民間人が避難を続けていて、ロシア軍の激しい攻撃の標的になっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました