吸水ショーツで経血量を計測 国内のメーカーが開発(2022年6月24日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

 国内のフェムテックメーカーが生理の時に出る経血の量を吸水ショーツで計測できる技術を世界で初めて開発したと発表しました。

 Be-AJapan・高橋くみCEO:「経血量の少なさ、特に多さというのは女性の健康に直結するすごく大事な情報となります」

 フェムテックメーカーのBe-AJapanはウェアラブルデバイスを手掛けるミツフジと業務提携し、吸水ショーツで経血量を計測できる世界で初めての技術を開発したと発表しました。

 電気を通す性質の糸からつくった布をショーツに組み込んで経血量を計測し、スマホにデータを送信する仕組みです。

 女性特有の疾患を早期に発見できる可能性があると期待されています。

 今後、実証実験を重ねて来年の実用化を目指します。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました