【日曜スクープ】東部拠点も陥落か…無差別攻撃も(2022年7月3日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

ウクライナ東部ルハンシク州の“最後の拠点”リシチャンシクをめぐり、親ロシア派勢力「ルガンスク人民共和国」部隊の幹部は7月2日「市政を完全に支配下に置いた」と主張した。
ロシア軍は、ルハンシク州の全域掌握を実現しつつある。これに先立ち、ロシア軍は、ウクライナ各地に大規模なミサイル攻撃を本格化させてきた。ロシア国防省が6月25日、東部の要衝セベロドネツクの制圧を発表したのに合わせるかのように、無差別とも言えるミサイル攻撃を繰り返している。『BS朝日 日曜スクープ』(夜7時~)は、最新情報をもとに、
ロシア軍の意図を分析。戦況の行方を探る。
★ゲスト…大木毅(現代史家/『独ソ戦』著者)高橋杉雄(防衛省防衛研究所 防衛政策研究室長)
★アンカー…河野克俊(前統合幕僚長)
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました