ロ政府高官が批判「日本が北方四島奪還向け活発化」(2022年7月6日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

 安全保障政策を担当するロシア政府の高官が、日本が北方四島の奪還に向けた動きを強めていると批判しました。

 タス通信によりますと、ロシア安全保障会議のパトルシェフ書記は5日、日本を含むアメリカの同盟国がアジア太平洋地域などで軍事的圧力を高めていると批判しました。

 そのうえで、北方四島を巡って「日本は奪還に向けた動きを活発化させている」と主張しました。

 パトルシェフ書記は極めて重要な安全保障政策を議論する会議のメンバーです。

 一方、インタファクス通信によりますと、ロシア下院のスルツキー国際問題委員長は、ロシア産の金の輸入禁止などを盛り込んだ日本の新たな制裁に対して「痛みを感じさせる報復措置を必ず講じる」と表明しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました