九州で大雨 熊本豪雨で被害を受けた人吉市の様子は(2022年7月16日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

 おととしの熊本豪雨で大きな被害を受けた熊本県人吉市でも非常に激しい雨が降りました。

 (内原健文アナウンサー報告)
 球磨川の雨は降ったりやんだりを繰り返しています。

 球磨川はおととしの熊本豪雨で氾濫しました。

 15日からの雨の影響で現在は茶色く濁り、流れが速くなっています。

 人吉市では断続的に雨が降り、14日からの降り始めの雨量が239.5ミリと平年の7月に降る雨の半分程度の雨が降った状態です。

 おととしの熊本豪雨で浸水被害を受けたホテルの人に話を聞くと、「豪雨を経験して少しの雨でも川の様子が気になるようになった」と話しています。

 また、人吉市では8カ所に避難所が開設されていて、現在60世帯79人が避難しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました