放置バスを川崎市が撤去 所有者に撤去費用請求へ(2022年7月23日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

 川崎市の公園の駐車場に大型バスが1年以上放置されていた問題で、市は所有者に代わってバスを撤去しました。

 駐車場に止められた大型バスは落書きされ、ガラスも割られています。

 川崎市によりますと、このバスは去年6月1日から市が管理する公園内に放置されてきました。

 所有者の男性は「市の管理不足でバスが破損した。修理したら動かす」などと市の撤去要請に応じませんでした。

 市は22日夕方、男性に代わって公園の敷地内からバスを撤去しました。

 市は撤去にかかった費用などおよそ100万円を男性に請求する方針です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました