【独自】黒字化目標を維持へ 基礎的財政収支の見通しを内閣府が新たに試算(2022年7月28日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

 財政健全性の目安となる基礎的財政収支を2025年度に黒字化させるこれまでの目標について、政府が維持できると試算していることが分かりました。

 複数の政府関係者によりますと、内閣府の新たな試算ではこれまでの想定通り、高めの経済成長であれば2026年度に黒字化でき、さらに歳出改革なども進めれば2025年度にも黒字化は達成できるとされています。

 政府は、今年度の実質GDPの成長率の見通しを当初の3.2%程度から2%程度に引き下げましたが、一方で、国の税収は過去最高を更新していて、目標年度を維持したとみられます。

 政府はこれらの試算を29日に行われる経済財政諮問会議で示す方針です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました