浅沼デジタル監が初会見「マイナポータルサイト今年度中に変える」(2022年8月1日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

 デジタル庁の事務方トップで民間出身の浅沼デジタル監が4月の就任後、初めて会見を開き、マイナンバーカードを使った行政サービスのサイト「マイナポータル」を今年度中に改善していく考えを明らかにしました。

 浅沼デジタル監:「目指すのは、マイナポータルを使うとこんな便利だから、マイナポータルを利用するためにマイナンバーカードを発行しようという体験を作る」

 マイナポータルはマイナンバーカードを使って様々な行政手続きができる政府のウェブサイトですが、使いにくさが指摘されています。

 浅沼デジタル監は現在のマイナポータルについて、情報量が多く操作が複雑だと指摘しました。

 そのうえで、目的ごとに手続きを見つけられ、医療費などを簡単に確認でき、必要な手続きがひと目で分かるという3つのサービスを検討していると述べました。

 今年度中にもこれらを改善し、「マイナポータルをストレスなく使いたいと思えるサービスに変えていく」としています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました