音響の名門「オンキヨー」経営破綻を乗り越え復活 新製品発表会(2022年8月3日)

スポンサーリンク
ANN
スポンサーリンク

 経営破綻した名門音響機器メーカー「オンキヨー」が新たな体制のもとで復活します。

 レコードプレイヤーやCDアンプなどの音響機器を製造・販売していた「オンキヨーホームエンターテイメント」は今年5月に経営破綻しましたが、主力のホームオーディオ事業は去年、アメリカの企業に売却されていました。

 売却先が立ち上げた子会社で約80人のエンジニアが開発を続け、日本国内でもオンキヨーブランドの販売を再開すると発表しました。

 オンキヨーテクノロジー・宮城謙二マネージングディレクター:「我々の技術スタッフが今まで通り設計を続けて、オンキヨーブランドの製品は今後も皆さんのお手元にきっちりお届けできる」

 新製品はテレビの大型化が進むなか、自宅で8K映像や映画館のような臨場感のある音声を味わうことができるホームシアターで秋以降に順次、発売します。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

こちらも読まれています!
ANN動画
スポンサーリンク
kosu-usaをフォローする
ニュースなう!芸能情報・事件や事故、みんな気になる情報を配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました