IKEAのイス 恥ずかしい不具合が発覚

image

せっかく買ったものが

自分にとっての用を成さないことはあるが、

ノルウェーのある男性が

購入したシャワー用のイスが、

まさかの理由で苦情の対象になり

話題を呼んでいる。

ノルウェーのクラウスさんは

膝に怪我をしたために、

シャワーを浴びる時に座れるよう

シャワースツールをイケアで購入。

自宅で使おうとしたところ、

あろうことか、座っているうちに

睾丸がイスに空いていた穴に

すっぽりとハマってしまったという。

立ち上がるその時に、

文字通り身をねじるかのような痛みで

異変に気がついたクラウスさん。

痛みと湯冷めの寒さに耐えながら、

感電する危険を冒して

ドライヤーで暖を取っているうちに、

寒さで収縮した睾丸を

引き抜くことで何とか助かることに。

スポンサーリンク

九死に一生を得たクラウスさんは、

イケア・ノルウェー社のSNSに

事のあらましをユーモアを交えて

長々と書き連ねると、

イケア社の担当は冗談と受け取ったらしく、

「イスをシャワールームから取り出すか、

服を着て使用するのはどうでしょう」

とクールに返答した。

クラウスさんも

本気のクレームではなかったようで、

結局イスにタオルを敷くという解決法を見出し、

再び画像と共に経緯を投稿すると

イケア側も

「素晴らしい解決方法です」

と絶賛。

多くの閲覧者が楽しむ結果となったようだ。

image

ネットでは

  • 「すがすがしいほどおバカだ」
  • 「イケアで発売されているミートボールの正体がわかったぞ」
  • 「実際、特別養護老人ホームでこうした事例があったと聞いているから危ないよね」
  • 「ただただ笑える」
  • 「北欧はのどかでいいな。アメリカなら血で血を洗う法廷闘争が始まってるよ」
  • 「玉ヒュンな話だ」

とネタを楽しんでいる

コメントが多く寄せられている。

http://www.narinari.com/smart/news/2016/09/39604/all#more

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。